FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。
ストライク出版の紀子です。


あなたは女性にどんなメールを送っていますか?


きちんと、女性からワンサカモテるメールを

送信出来ているでしょうか?


もし出来ていないなら、今、

無料でメールテクニックを公開していますので

ぜひここからご覧ください。


たった一通のメールだけで女性を落とした秘密




実は90%以上の男性がモテナイメールを

女性に送信していると言う事実があるんです。



そのモテナイメールを受信した女性は一体どのように思うのか?

と言うと・・・

※うぜ~
※また今度返信しよ~
※ひつこい男だな~
※まじ引くんだけど・・・


というような感情になるのです。


そしてこのような感情に一度でもなってしまえば

付き合っていない関係だったらなおさら、

※もう連絡取るのやめよ

と言うように、気持ちが冷めてしまうのです。



こうなってしまうと、はっきりいって

もうあなたは太刀打ちできません!

とんでもない事になってしまうのです。



おっそろしいですよね・・・

メール一つで女性から嫌われてしまうのです。



こうならない為にも、あなたが

モテナいメールを送信しているか

そうでないかだけでも知る必要があります。


今すぐ自分がモテナイメールを送信しているか知りたいなら

こちら↓


たった一通のメールだけで女性を落とした秘密



では、昔の携帯を再び見て当時私が

完全に気持ちが冷めてしまった

メールを紹介したいと思います。




※食事をした後自宅に帰り「ありがとうメールを送信する」

これは、女性と会い別れた後に

「今日はありがとう。楽しかったよ!

また食事にでも行こうね」などのお礼メールです。



確かに食事をした後このお礼メールを

するという事はとても「良い人、礼儀のある人」と

思われがちですが、実際の所恋愛において相手の女性に

「良い人・礼儀のある人」と思われる必要はないのです。



ここで勘違いしてほしくない事は、

「恋愛において相手の女性に良い人と思われてしまっては駄目」


なのです。



もちろん女性を口説くのに勝算があってあえて

「今は良い人と思わせとくか」

という考えでの事なら全然OKです。



ですが、そうでない場合は女性に

「良い人、礼儀がある人」と思われる為に

わざわざお礼メールを送る必要はありません。



むしろ、そんなメールは絶対に送っては駄目なのです。




なぜなら、女性と二人で食事に

行ったとしたならば、よっぽど相手

の女性が奢られるのが嫌いなタイプ以外は、

お会計は男性が済ましているはずです。



ですから、この場合は、

女性はあなたに御馳走になったという事になります。



普通は御馳走になった方が

お礼メールを送るべきなのです。



それなのに、奢った側の男性が自宅に着き

「お礼メール」を送信するという事はとんでもない位

あなたが下手に出ているという事になってしまいます。



また、お礼メールが届いた女性は「奢ってもらった」という

心の負債を抱える所か、あなたからそんなメールが届けば、

「私と食事に行けてよかったね」と、かなりの上から目線で

あなたの事を舐めてしまいます。



女性が男性の事を一瞬でも舐めてしまっては、

そこに「恋愛」は絶対にありえません。




だから、食事をした後、あなたが

奢った側なら尚更、お礼メールなど、

送信するという事は絶対に避けてください。



すると相手の女性から必ず「今日はどうもありがとう」

というようなお礼メールが届きます。



そのようなメールが届いたら

「○○○○○○」で送ってみてください。

これだけで、あなたに一気に気持ちが

ぐらつき夜も眠れない感じでドキドキしっぱなしになります。

○○の伏字はこちら↓


たった一通のメールだけで女性を落とした秘密



また、無料で、

「嫌われてしまった女性をあなた中毒にさせる逆転テクニック」
を公開しています。


ぜひこの機会に無料でGETして下さいね。



※音信不通にされてしまっている男性

※拒否されてしまっている

※うざいと思われている

※完全に嫌われてしまっている


↑もし一つでも当てはまっているのなら

このノウハウを実行するだけで

全て問題が解決されます!


今すぐご覧下さい。



たった一通のメールだけで女性を落とした秘密

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。